banner

育毛シャンプーと育毛剤の違い

薄毛や抜け毛の改善は、髪の毛に悩む男性にとって永遠のテーマでしょう。

男性とは少しタイプが異なりますが、女性でも髪の悩みを抱えている方は多いのです。

かつらや植毛という解決方法もありますが、比較的まとまった費用が掛かるなど、
いくつかのデメリットがあります。

何よりも、自分の髪の毛が再び正常に生えてきてくれるのが一番です。

かつらや植毛をする前に出来ることが、『育毛シャンプー』『育毛剤』です。

近年では、育毛に有効な成分が新たに発見されたり、薄毛のメカニズムなどの研究も進み、
これらの商品の効果も高まっています。

育毛シャンプーの特徴

育毛シャンプーの特徴は、『髪の毛の生えやすい環境を作ること』にあります。

髪が薄くなる大きな原因には、毛穴に皮脂が詰まり、
正常な発毛・育毛サイクルが行えなくなっているということが考えられます。

つまり、頭皮環境を改善し、毛母細胞などに栄養が行き渡るようにすることで、
再び正常なサイクルに戻し、髪の毛をはやすことに役立ちます。

頭皮環境を正常にするだけでなく、髪の成長に必要な栄養素も配合されている物がほとんどです。

さらに、炎症を鎮める成分も配合されていますので、
今現在傷んでいる頭皮も効果的に改善してくれるのです。

洗浄・栄養素・炎症沈静に関しても、基本的に頭皮に優しい成分を使用することがほとんどです。
また、こちらのサイトも是非ご覧になってみてください。育毛シャンプーと育毛剤パーフェクトガイド~薄毛・抜け毛を克服~

育毛剤の特徴

育毛剤には、『発毛・育毛に欠かせない栄養素を頭皮に与える』という特徴があります。

血行促進・育毛に携わる細胞の活性化・男性ホルモンの抑制など、
様々な角度から髪の毛の成長に働きかけます。

さらに、抜け毛予防やより丈夫な髪の毛の育成、
現在表面に出ている毛の補強をする作用もあります。
こちらのサイトwww.chrisruel.comも、大変参考になりますので、是非ご覧ください。

ずばり併用がオススメ

毛穴に皮脂が詰まっていたり、炎症を起こしていたり、汚れが溜まっていたり…
頭皮の環境が劣悪な場合、そこに育毛剤を使用しても何の効果も発揮しません。

それは、有効成分が浸透していく余地がないからです。

本気で髪を生やしたいのであれば、まずは育毛シャンプーで頭皮の環境を整えましょう。

清潔で健康な頭皮であれば、含まれている様々な栄養素が毛母細胞にまで届きやすくなります。

また、髪を生やすために有効な成分は、育毛シャンプーよりも育毛剤に多く含まれていますので、 どちらか片方だけで使用しているよりも、併用したほうが早く効果を実感することが出来ます。

遺伝云々以前に、間違ったケアで髪の毛が生えないサイクルに
陥ってしまっている方が非常に多くいます。

正しいケアで、確実に髪を生やしていきましょう。
頭皮ケアとスカルプシャンプーについて解説しているサイトも、是非参考にしてみてください。

Copyright(c) 2013 Hair Growth Shampoo Labo. All Rights Reserved.