banner

育毛シャンプーはココが違う

食生活が乱れがち、ストレス過多、睡眠不足など、私たち現代人の生活の中には、
髪の毛に対して良くない環境を作る要因がそろっています。

このような環境の中、
抜け毛や薄毛に悩む人たちが増えているのは言わば当然かもしれません。

しかし、仕方がないとはいえ、髪の濃い薄いは見た目や印象にも大きく関わります。

その為、頭皮を髪を増やせる環境に整える育毛シャンプーの需要が高まっています。

頭皮への刺激

育毛に大切なのは、頭皮を健康に保つことです。

しかし、一般的に市販されていて、使っている人の多いシャンプーは
『高級アルコールシャンプー』という分類に分けられており、
じつはとても刺激の強いものなのです。

パッケージの裏側を見れば使用成分が記載されているのですが、
ほとんどに『硫酸ラウリル』などの刺激の強いものが使用されており、
頭皮も髪も傷ついてしまうのです。

高級アルコールシャンプーで洗った髪は、一見サラサラに感じますが、
刺激の強い成分で髪を痛めた上に、トリートメントで無理にコーティングをするため、
悪循環を繰り返しているのです。

頭皮の必要な皮脂も洗い流されてしまい、さらに髪の毛も傷んでしまいます。

すると、頭皮は炎症を起こしたり、皮脂の過剰分泌に陥ったり、
まだ抜ける予定ではない髪の毛が抜けることになってしまいます。

そういった点に配慮したのが、育毛シャンプーです。

刺激の強い成分は使わず、あくまで頭皮に優しい成分を使っています。

さらに、炎症を抑える成分や、育毛に必要な栄養素も含んでいるため、
髪の毛を生やす環境作りが出来るのです。

シャンプーが頭に残らない

シャンプーが頭皮や髪に残ってしまうのは、頭皮にとっても髪の毛にとっても大問題です。

髪をキレイに洗うためのシャンプーですが、頭皮や髪に残ると毛穴に詰まったりして
炎症の原因となります。

もちろんその点にも考慮されており、さっぱりと流せるようになっています。

もともと高級アルコールシャンプーのように刺激の強いものは使っておらず、
ハーブなどが使用されているため、髪にしつこく残る性質ではありません。

適度に流せばすっきりと落ち、頭皮に優しく作られています。
こちらのサイトには 立体商標とは?についての詳しい解説がありました。

皮脂の過剰分泌を防止

皮脂の過剰分泌は、頭皮や髪の健康に大きな影響を与えます。

まず、洗浄力の強すぎる市販シャンプーで洗髪すると、
一時的なすっきり感はありますが、実際は必要な皮脂まで洗い流してしまい、
身体が過剰に皮脂を分泌する原因となってしまいます。

すると、過剰な皮脂が不衛生な頭皮環境を作り出し、抜け毛の原因となります。

適度に皮脂を洗い流す優しい洗浄成分で、適度な皮脂の洗浄を行い、
育毛に効果を発揮します。

Copyright(c) 2013 Hair Growth Shampoo Labo. All Rights Reserved.