banner

高級アルコール系シャンプーの実態

皆さんは、『高級アルコール系シャンプー』がどのようなシャンプーを指すかご存知でしょうか?

高級アルコール系シャンプーとは、皆さんのもっとも身近にあるシャンプーです。

テレビコマーシャルでも頻繁に宣伝されており、コンビニやスーパー、ドラッグストアなどで
安く購入することが出来ます。

薄毛や抜け毛で悩んでいる方の中にも、この高級アルコール系シャンプーを使用している方は
多いかと思います。

頭皮や髪の毛の健康について情報を集めている方は、
すでに聞いたことがあるかもしれないのですが、
『高級アルコール系シャンプーは髪や頭皮に悪影響』とされています。

いったいどのような悪影響があるのか、メリットやデメリットと共に詳しくご紹介いたします。

メリット

高級アルコール系シャンプーのメリットは、
『安い』
『手軽に手に入る』
『汚れや皮脂が非常によく落ちてスッキリ感がある』
『洗いやすく、髪に良い感じがする』

というものです。

シャンプーは毎日使う物ですので、『安い』『手軽に手に入る』という点は大きなメリットです。

『汚れや皮脂が非常によく落ちてスッキリ感がある』という点と、
『洗いやすく、髪に良い感じがする』という点については要注意です。

果たしてその『感じ』が実際に髪や頭皮に良いという事なのかはまた別の問題となります。

使用されている成分を把握することで、おのずと答えが見えてきます。

デメリット

高級アルコール系シャンプーのデメリットは、なんといっても
『強すぎる洗浄力で頭皮の必要な皮脂まで落としてしまう』
『刺激の強い成分で頭皮を傷め、炎症を起こすこともある』
『刺激の強い成分で髪を傷める』
という点です。

髪の毛や地肌に優しい・・・
というテレビコマーシャルが流されている高級アルコール系シャンプーですが、
実際にどのような成分が含まれているかご存知の方はどのくらいいるでしょうか?

商品パッケージの裏面にしっかりと記載されていますので、一度チェックしてみてください。

多くの場合、『ラウリル硫酸』や『硫酸塩』といった成分が含まれています。

ラウリル硫酸ナトリウムなどのように、硫酸という文字が登場するはずです。

『硫酸』という言葉だけでも刺激が強いという事はお分かりいただけるかと思います。

また、毒性が蓄積されるとも言われていますのでお奨めできません。

強すぎる洗浄力は必要な皮脂を奪い、身体は皮脂を必死で分泌し、過剰分泌となります。

皮脂が過剰分泌されると、ベタベタして気持ち悪いのと同時に、頭皮環境も不衛生になります。

そしてまた高級アルコール系シャンプーで洗い、すっきりしたと錯覚する負の循環が生まれます。

育毛シャンプーと比較

育毛シャンプーには、ラウリル硫酸のような刺激の強い成分は含まれていません。

育毛の事を考えて、頭皮や髪の健康に良い優しい成分で作られており、
さらに髪の育成に必要な栄養素も含まれているのが特徴です。

髪を本気で生やしたいのであれば、育毛シャンプーを使う事をおすすめします。

Copyright(c) 2013 Hair Growth Shampoo Labo. All Rights Reserved.