banner

育毛剤選びと心の葛藤

頭の中には脳がある脳は固い頭蓋骨で覆われ保護されている。
そしてまた頭は髪で守られている。
つまり脳という臓器を持つ頭は二重にも三十にも守られていることになる。
それだけ重要な器官であると言ってよいのだろう。
それなのになぜ髪は薄くなるのだろうか。
髪が薄くなればクッションの役割が少なくなるのではないか、脳を守るものが少なくなるではないかと思いながらドラッグストアで育毛剤を選ぶのです。
はっきりいってどの育毛剤を選べば良いか素人にはなかなか判断ができません。
それぞれのパッケージはなかなか効きそうな色をしているのですが、その説明書きの字が小さすぎて読めないのです。
育毛剤が必用な世代は大抵、目の調子も悪くなってきているはずですからもう少し大きな文字で書いても良かろうと思うのですが、一向に文字が大きくなる気配はありません。
実際に、ドラッグストアでは老眼鏡をつけたり外したりしながら薬剤のパッケージを必死の思いで読んでいる人を見かけます。
やはり誰しも同じポイントで苦労しているのです。
したがっていつもテレビコマーシャルで見かけるものを購入することになるのです。
このとき必ず、他にもっと良く効くものがあるのではないかと思うのです。
しかしながら、育毛に関する薬剤はなかなか浮気できないのです。
今現状の髪の状態が、使用している育毛剤の効果が出た結果なのか、それとも薬剤を何にも使用しなかったとしても同じ状況なのかということは調べようがありません。
しかし薬剤を変えると、悪影響が出てしまわないかと一抹の不安が残るのです。
しかしながら他の薬剤にした方が良いのでは無いかという考えも捨てきれないのです。
頭の右半分をAという薬剤を使用して、もう一方の半分をBという薬剤をしようしてその効果を比較してみようと考えたこともありました。
しかしながらそれはどう考えても現実的ではありません。
他の人が使っての感想も聞いてみたいとは思うのですが、電化製品等の使用感と異なり育毛剤の感想は信憑性に問題がありそうに思います。
何か信頼の置ける比較サイトなどがあれば良いとは思うのですが、今のところそういったサイトにめぐり合ったことはないのです。

Copyright(c) 2013 Hair Growth Shampoo Labo. All Rights Reserved.