banner

育毛剤の使用は習慣にしてしまいましょう

まずお湯で髪を洗い、育毛シャンプーを使ってマッサージするように頭皮を洗い、育毛リンスを使ってから念入りにリンスを洗い流します。
そして頭皮や髪がきれいになったところに育毛剤を振りかけて軽くマッサージをする、というのが日課です。
この一連の流れを習慣にしてから、明らかに頭皮と髪の状態は変わりました。
無論、良い方に変わったことは言うまでもありません。
言葉にすると簡単なのですが、それぞれ細かく守っていることがあります。
まずシャンプーですが、かならず髪をお湯で洗い流してから洗うようにしています。
乾いた髪にそのままシャンプーをつけないようにしています。
そして使用するシャンプーの量も、思い切って少なくしています。
シャンプーが髪に残ったままだと却ってよくないと聞いたからです。
シャンプーは二度洗いが基本ですが、この時、指の腹を使って頭皮をマッサージするように心がけています。
ついつい、力を入れがちなのですが、優しくマッサージするようにしています。
以前はシャンプーブラシを使用していたのですが、現在は使用していません。
マッサージも毛の生えている流れに沿うように指を動かすようにしています。
指を動かすというよりも頭皮を動かして入り感じです。
シャンプーを洗い流すと育毛リンスをつけてそのまましばらく放置したあと、お湯で洗い流します。
この時、シャンプーやリンスが髪に残ることのないようにしっかりと洗い流すのです。
そうしてタオルで髪の水分を取り、やや頭皮が渇いた頃に、育毛剤をつけるのです。
以前は育毛トニックも使用していたのですが、育毛剤の浸透を妨げるような気がして今は使用を止めています。
育毛剤をつける時は髪ではなく、頭皮にしみ込むようにイメージしながらかるくマッサージをするようにしています。
これが一連の流れなのですが、この方法にたどり着くまで紆余曲折ありました。
シャンプーをいろいろ変えてみたり、複数の育毛剤を併用したこともありました。
しかしながらやはり育毛に王道は、ありませんでした。
とにかくあきらめずに自分の頭皮や髪に合う方法を見つけるしかありません。
自分の髪を信じることが成功への第一歩だと言えると思うのです。

Copyright(c) 2013 Hair Growth Shampoo Labo. All Rights Reserved.