banner

育毛シャンプーの落とし穴

年齢とともに人間はどんどん頭の毛が薄くなっていきます。
特に男性の方は多いですよね。
私はそこで育毛は年齢が若いうちからすべきだと思い、育毛シャンプーを使ってみることにしました。
まずは選び方です。
シャンプーには育毛シャンプーに関係なく、二つ種類があります。
汚れを溶かすシャンプーと汚れを洗い流すシャンプーです。
前者の汚れを溶かすシャンプーは、頭皮などの汚れを硝酸類のもので溶かして、泡とともに水で流します。
つまり汚れを溶かすと同時に髪にもダメージを与えています。
某大手の会社がコマーシャルなのでやっているものも硝酸がはいっていてダメージを与えるものが多いです。
これは選んではいけません。
育毛をする際に気を付けてみてください。
ですので、まずは、汚れを洗い落とすタイプを選びましょう。
次に育毛シャンプーの会社です。
正直、そのへんの適当なものは効果が全くありませんのでしっかりとしたものをえらびましょう。
また、育毛を専門とした病院等で治療を受けて、紹介してもらうのが一番いいと私は思います。
そうでなく市販のものを選ぶのであれば、スカルプ系がいいと思います。
あの会社のシャンプーにはグレードがありまして、安いものでは1000円を切ります。
それをオシャレ感覚で若い人が使う分には問題ないのですが、本当に薄毛で困っている方にはオススメできません。
男性用でしっかりと育毛をしたい方は高いですが1万円くらいのものがあるのでそれにしましょう。
将来の自分への投資と考えれば1万円なら安いと思えるでしょう。
もちろん髪はいためませんし、オススメです。
またケア用品も充実しています。
たとえば、サプリメントなどがあります。
髪への影響を与えてより生えるようにする薬らしいです。
わたしも飲んではいますが実感はわいていません。
ワックスなどの商品も売っています。
ワックスはとくに髪を傷めやすいと思うので、私は20代からこの会社のワックスを使っています。
においは無香性と微香性があるのでご自分のスタイルで決めるといいと思います。
最終的に、育毛シャンプーは、買うならば効果のあるものを買うべきだと思うので多少高くてもスカルプ社などの信頼のおける会社のもので多少金銭にゆとりを持って買うことをお勧めします。

Copyright(c) 2013 Hair Growth Shampoo Labo. All Rights Reserved.