banner

育毛シャンプーと美容師からの注意

痛んだ髪用のシャンプーを使ったり、様々な栄養分が配合されているシャンプーを使ったりしても一向に髪の状態が良くならなかったんです。
髪は明らかに以前より細くなっており、乾燥しているように見えました。
シャンプーがだめなら、と高価なヘアクリームを買ってつけたこともありました。
ヘアクリームをつけるとその時だけは髪がしっとりするのですが、しばらくするとまた元の乾燥した状態に戻ってしまうのです。
そんな時に美容師から勧められたのが、育毛シャンプーでした。
その時言われたのが、髪が痛んでいるのではなく、頭皮が弱っているのだという事実です。
育毛シャンプーを利用して、頭皮をマッサージしながら洗髪するように言われたのです。
また、決して手を抜かないようにとも言われました。
継続しないと努力が無駄になると、注意されたのです。
髪が痛んでいるものとばかり思っていたのでその指摘は驚きでした。
育毛シャンプーを使い始めても最初の間は何の変化もありませんでした。
しかしながらこれも、予定のうちです。
美容師から何も変わらなくても続けるように言われていましたから。
目に見える効果が出始めたのは、シャンプーを変えてから一ヶ月ほど経過した頃であったと思います。
乾燥して直立気味であった髪がしっとりし始めたのです。
育毛シャンプーとマッサージの効果が出始めたのです。
美容師にそれを伝えると、頭皮が柔らかくなって来ており、以前より良い状態になっていると言われたのです。
しかしまた、そこで新たな注意がありました。
次は髪が抜ける事が気になったりする事があるかもしれないが、寿命が来た毛が抜けているので、気にすることなく育毛シャンプーの使用とマッサージを続けるようにという注意でした。
髪は抜けないと生えてこないらしいのです。
どうやら今までは、育っている途中の細い毛が抜けており、細いがゆえに気が付かなかったようなのです。
これからは太くなった髪の中から寿命が来た髪が抜けるということのようです。
もっともこれが本来の姿なのでしょう。
確かにシャンプー時に抜け毛が目立つようになりました。
それも太い毛ばかりだったのです。
以前のように細く千切れたような毛は見当たりません。
これがシャンプーを変えて2ヶ月目のことです。

Copyright(c) 2013 Hair Growth Shampoo Labo. All Rights Reserved.