banner

育毛シャンプーはノンシリコンを選ぼう

男性の方で薄毛の悩みが全くない方は少ないのではないでしょうか。
髪が長めで傍目にはわからなくても、毎日鏡の前で髪をかきあげては薄くなって来ている所をついついチェックしてしまう、という方も多いでしょう。
私もそういった男性の一人でした。
もう結婚もして娘が一人いるのですが、やはり娘にとって格好良いパパでいたいという思いはあります。
既に結婚しているのだから、ハゲても良いじゃないかという事を言う方もいますが、それは女性に「もう年なんだから醜くなっても良いじゃないか」と言うようなものではないでしょうか。
さて、薄毛が気になりだしたら、育毛剤のコマーシャルが気になるものです。
自分でお店に行ってみてわかったのが、育毛剤は意外に高価なものであるという事でした。
妻に相談して、私の小遣いを減らして暫く育毛剤を試してみたのですが、一年近くがんばって続けても効果はありませんでした。
やがて娘が小学校に進学し、今後ますますお金がかかるので育毛剤は諦めました。
ところで、育毛剤と比べれば育毛シャンプーは割安です。
気休め程度にシャンプーを変えてみるかな、と妻に言ったところ、「どうせならノンシリコンのものにしたら」と言われました。
その時に初めて知ったのですが、市販されている殆どのシャンプーは石油由来の界面活性剤を使っているんですね。
私が毎日使っているシャンプーも例に漏れず石油由来の成分が含まれている様でした。
一方、妻と娘は密かに石油由来の成分を使っていない、高級なノンシリコンシャンプーを使っている様なのです。
ちょっと疎外感を感じましたが、妻は「多少高くても良いからノンシリコンの育毛シャンプーにしてみたら」と言ってくれました。
インターネットで検索してみると、種類は少ないですが確かにノンシリコンの育毛シャンプーは存在していました。
シャンプーにしては値段は高かったですが、妻のお墨付きをいただいているので購入する事にしました。
ノンシリコンシャンプーは石油系シャンプーより指通りが悪く、キシキシするという評判を良く見かけますが、私の購入したシャンプーでは、そういった点は改善されている様でした。
育毛成分もふんだんに含まれているようで、毎日効果を期待しながら洗髪しました。
髪には生えかわるサイクルがあり、育毛効果を実感するには半年以上を要しましたが、産毛しか生えていなかった所から、太い髪が生えだしたのを確認した時の感動は今でも忘れません。
抜け毛でお悩みの方は一度、ノンシリコン育毛シャンプーを試してみてはいかがでしょうか。

Copyright(c) 2013 Hair Growth Shampoo Labo. All Rights Reserved.